エジプト旅行お問い合せフォーム

エジプトツアーお申込みフォームWORD

エジプトツアーお申込みフォームPDF

エジプトナイル河クルーズのみツアー3泊4日間ツアー
エジプトナイル河ロングクルーズツアー9泊14泊ツアー
日本地区担当と行くエジプトスペシャルツアー
エジプト航空券料金
エジプト音と光のショー
エジプト寝台列車とファーストクラス列車
エジプト国内ホテル予約 エジプトオプショナルツアー エジプト現地発着ツアー エジプトパッケージツアー エジプト楽しいブログ
エジプトニュース
エジプト地図 エジプト旅行代理店ツアーお申し込み方法・キャンセル規定
エジプト旅行代理店ツアー業務手配約款
トルコ旅行・ツアーargトラベルグループ
トルコオプショナルツアーargトラベルグループ ヨルダン旅行・ツアーargトラベルグループ ヨルダンオプショナルツアーargトラベルグループ
旅行代理店の皆様へ
エジプト旅行
エジプト旅行


ナイルグループ・ベリーダンス・フェスティバル・ツアー.jpg

エジプト旅行 Niftyブログ
エジプト旅行 Amebloブログ
エジプト旅行 Facebook Group
free counters

ニュース

2015年3月17日 {エジプト アライバルビザ廃止}
2015年3月13日~15日 {エジプト経済開発会合(EEDC)Egypt Economic Development Conference}
2014年9月1日
{キャンペーン 下期の観光料金を更新致しました。。ほぼすべてのプランで値下げ致しました。ぜひこの機会にご利用下さい!}
2014年8月29日 {8月29日の外務省によるエジプト渡航安全レベルが一部引き下げられました。}
2014年6月27日 {ラマダン (断食月)6月29日(日)の日の出 ~ 7月27日(日)の日没まで!}
{6月27日より、サマータイム(-6時間)がいったん中断され、通常通りの時間(-7時間)となります!}
2014年2月1日 {HP掲載観光プラン以外にも手配は可能です。ぜひお問い合わせ下さい!}
2014年1月15日 {下期の観光料金を更新致しました。ほぼすべてのプランで値下げ致しました。ぜひこの機会にご利用下さい!}



エジプト アライバルビザ廃止?

エジプトがビザ規制、日本人も事前取得義務に観光回復にもブレーキ
観光大国エジプトの外務省は17日、日本や欧米、湾岸アラブ諸国などの個人旅行者に対し、入国時の査証(ビザ)発給をやめ、事前の取得を義務づけることを明らかにした。5月15日から実施する方針。ロイター通信などが伝えた。
イスラム過激派や人権活動家の入国を規制するのが目的とみられるが、2011年の革命をきっかけに落ち込んだ観光産業の回復にはブレーキとなりそうだ。
団体観光客はこれまで通り、空港などで有料でビザを取得できる
★★★★★     ★★★★★     ★★★★★     ★★★★★     ★★★★★

ラマダン 断食月 2014年6月29日~7月27日

エジプトの政府天文センターの発表によると、今年のラマダンは、以下の予定です。
ラマダン (断食月) 6月29日(日)の日の出 ~ 7月27日(日)の日没まで
イード・アル・フィトル(断食明け祭り) 7月28日(月)~7月30日の3日間
※2014年6月27日より、サマータイム(-6時間)がいったん中断され、通常通りの時間(-7時間)となります。
ラマダン 断食月2014
★★★★★     ★★★★★     ★★★★★     ★★★★★     ★★★★★

JATA国際観光会議 2013年9月13日~15日 JATA旅博

JATA(日本旅行業協会)主催 世界旅行博に、出展いたしました。
アジア最大級の旅の祭典 “JATA旅博”が、9/14.15 東京ビッグサイト会場で、大盛況のうち無事に幕を閉じました。
154か国が大集合した賑わう会場の中でも一際華やかに目立ったブースとして突如現れたアブシンベル神殿のステージには、たくさんの来客の皆さんが大喜びで撮影をするなど、 かなりの賑わいを見せてくれました。
2日間このステージでプロモーションしたのが、エジプト大使館 観光局、Reika WorldSaid Said Abdelhady (Tannoura dancer)"TANNOURA"、MAYA BELLY EARTH COMPANY Maya Gamila Ibrahim, Sherein Kunafa, Mika Matsumoto"。
初めて観るエジプトの伝統舞踊などに、驚きと楽しさいっぱいでした。
我々A.R.G Travel Group "Amir Ghoneim" Amr Ghoneim" のカウンターやパンフレットも大好評‼
参加型の素敵なエジプトエリアにお越しいただきました皆様、本当にありがとうございました。
JATA国際観光会議・世界旅行博とは、1つのテーマについて深く議論を展開するマーケティング会議「JATA国際観光会議」と 業界関係者との商談や情報交換の場となる 業界招待日、一般消費者を対象に商品やサービスをアピールする一般開放日を設けた旅行見本市・展示会 「JATA世界旅行博」の2つのイベントで構成された一大トラベル フェアです。
さまざまな経済波及効果が得られる基幹産業として、近年、大きな役割を担う旅行業です。個人消費レベルでは、旅行を通じて得られる“感動”“交流”“癒し”など、 さまざまな効果への期待が高まっています。 そのような大規模なトラベルフェアに弊社も出展することができ、誠に光栄でした。
トラベルフェアには予想以上に一般の方も多くいらしていて驚きました。
来年のJATA国際観光会議・世界旅行博にも出展させていただきたいと思っておりますので、ご予定があう方は是非お越しください。
後援「スポンサー」:エジプト大使館 文化・教育・科学局
協力: ★MAYA BELLY EARTH COMPANY ★GALBI JAPAN BELLY DANCE FESTIVAL ★エジプト世界駅



JATA旅博エジプト旅行ARG専門家 JATA旅博エジプト旅行ARG専門家 JATA旅博エジプト旅行ARG専門家 JATA旅博エジプト旅行ARG専門家 JATA旅博エジプト旅行ARG専門家 JATA旅博エジプト旅行ARG専門家 JATA旅博2013年 エジプト旅行 JATA旅博2013年 エジプト旅行 JATA旅博2013年 エジプト旅行 JATA旅博2013年 エジプト旅行 JATA旅博2013年 エジプト旅行 JATA旅博2013年 エジプト旅行 JATA旅博2013年 エジプト旅行 JATA旅博2013年 エジプト旅行 JATA旅博2013年 エジプト旅行 JATA旅博2013年 エジプト旅行 JATA旅博2013年 エジプト旅行 JATA旅博2013年 エジプト旅行 JATA旅博2013年 エジプト旅行 JATA旅博2013年 エジプト旅行 JATA旅博2013年 エジプト旅行 JATA旅博2013年 エジプト旅行 JATA旅博2013年 エジプト旅行 JATA旅博2013年 エジプト旅行 JATA旅博2013年 エジプト旅行 JATA旅博2013年 エジプト旅行 JATA旅博2013年 エジプト旅行 JATA旅博2013年 エジプト旅行 JATA旅博2013年 エジプト旅行 JATA旅博2013年 エジプト旅行 JATA旅博2013年 エジプト旅行 JATA旅博2013年 エジプト旅行 JATA旅博2013年 エジプト旅行 JATA旅博2013年 エジプト旅行 JATA旅博2013年 エジプト旅行 JATA旅博2013年 エジプト旅行

※画像をクリックすると拡大します。

≪2012年9月6日≫
エジプト航空、関空線を再開、12月2日から

MS関空/カイロ線スケジュール(政府認可申請中)
MS963 KIX 23時15分発/CAI 06時00分着(翌日)(金・日)
MS962 CAI 23時30分発/KIX 17時45分着(翌日)(木・土)

≪2012年9月4日≫
エジプト、一部地域除き「危険度1」外務省が引き下げ

外務省は3日、エジプトの渡航情報について、一部地域をのぞく全土を対象に「渡航の是非を検討」(危険度2)から、 「十分注意」(同1)に引き下げることを決め、エジプト政府に伝達した。4日付で実施される。 日本からの団体ツアーの回復が見込まれるが、カイロ市内などではムバラク前政権が倒れた昨年の革命後、 警察力の低下から治安の悪化も指摘されている。革命後、テロや外国人の誘拐が頻発しているシナイ半島内陸部は「渡航延期」(同3)、 スエズ湾とリビア国境は同2のまま。(カイロ=石合力)

左から、アミール・ゴネイル氏(エジプト専門旅行代理店 ARGトラベル代表取締役)、飛鳥昭雄氏(サイエンスエンターテイナー)、菊川匡氏(古代エジプト美術館館長)、倉橋日出夫氏(作家・考古学ジャーナリスト)、大地舜氏(グラハム・ハンコック氏「神々の指紋」翻訳者)、宮下佐江子氏(古代オリエント博物館 学術部長)



『ピラミッド 5000年の嘘』
「ピラミッド5000年パネルディスカッション」

世界4大文明の一つ、古代エジプト文明の象徴として世界中の人々がその存在を知るギザの大ピラミッド。これは紀元前2700から2500年代に建造されたと伝えられているピラミッドの中でも最大規模を誇り、クフ王の墓として知られているが――それが、すべて嘘だったとしたら。
ギザの大ピラミッドに関して37年間にも渡る調査と研究を実施、6年間徹底的に検証して“真実”を導き出したドキュメンタリー映画『ピラミッド 5000年の嘘』。人類史上最大の「嘘」を暴き、文明進化の歴史さえも覆してしまう本作の発表は、ピラミッドをめぐる学説の真偽に強い衝撃と多くの論争を巻き起こそうとしている。そんな中、2月18日の公開を前に、記念イベントとして「ピラミッド5000年パネルディスカッション」が開催され、各業界の専門家たちが集まりピラミッドについて熱い議論を交わした。
・飛鳥昭雄(サイエンスエンターテイナー)
・アミール・ゴネイム(エジプト専門旅行代理店 ARGトラベル代表取締役)
・菊川匡(東京理科大学 理学部 応用化学科 中井研究室 博士後期課程/古代エジプト美術館館長)
・倉橋日出夫(作家・考古学ジャーナリスト)
・大地舜(グラハム・ハンコック「神々の指紋」翻訳者)
・宮下佐江子(古代オリエント博物館 学芸部長)
各分野の有識者6人が集まったディスカッションは、大いに白熱した。

★ピラミッドに対する想いをそれぞれ一言づつ アミール・ゴネイム:自分の家は、ピラミッドの700メートル隣にあるのですが、ピラミッドは言葉じゃ説明できない存在です。自分の墓もピラミッドにしたいです(笑)
宮下:ピラミッドとは何なのか、大昔から議論されていますが、この映画で色々な計測をしているというのは非常に面白かったと思います。
大地:15年前の「神々の指紋」では、様々な総論を巻き起こしましたが、その後、トルコで巨石文明が見つかったり、環境ではなく宗教から文明が発達したという説が多くなってくるなど、だいぶ当時とは状況も変わってきたと思います。
倉橋:持論ですが、ギザのピラミッドだけでなくピラミッド全体が、ある惑星と対応関係があると考えております。
菊川:ピラミッドに貼ってあったタイルやピラミッドを作った道具であるノミや石器、巨石、ミイラなどを私の美術館では展示しております。
飛鳥:世界7不思議の中で、現在残っているのはピラミッドだけです。映画を見て合点が行くところがたくさんありました。


『ピラミッド 5000年の嘘』2011年12月27日

”ピラミッド”に関する新事実を明らかにした衝撃のドキュメンタリー映画『ピラミッド 5000年の嘘』が2月18日(土)から公開されるのを前に、各分野の有識者らを迎えたパネルディスカッション付き試写会が行われれ、盛り上がりを見せた。
本作は、世界四大文明のひとつ古代エジプト文明の象徴で、紀元前2700~2500年代に建造されたと伝えられているクフ王の墓、ピラミッドにまつわる“誰も知らなかった真実”を37年間にわたり調査・研究、6年間かけて検証して捉えたドキュメンタリー作品。
上映後に行なわれたパネルディスカッションには、「神々の指紋」翻訳者である大地舜氏、考古学ジャーナリストの倉橋日出夫氏、古代オリエント博物館の宮下学芸部長らが参加。ピラミッドに関するトークをくりひろげ、白熱する場面も見られた。また、約8割の参加者が、映画を観てピラミッドに対する考え方が変わったと回答。「(ピラミッドは)宇宙説だと思っていたけど、消滅した過去の優れた文明だという考え方が興味深かった」「ピラミッドの見方がまったく変わった。新たな発見が見つかって面白かった」「現代と古代の人びとの間に流れるのは時代だけではなく、思考や技術、文明など数知れない道の世界がある。これだけ発展した現代にマネできない古代人の世界観をもっと追及したいと思えた映画」などのコメントが寄せられた。
年明けに、パトリス・プーヤール監督の来日が決定している。

2012年2月18日
『ピラミッド 5000年の嘘』

2012年2月18日公開となるドキュメンタリー映画『ピラミッド 5000年の嘘』のポスター画像が解禁となった。ポスターには、本作で明らかになるピラミッドに関する5つの衝撃的な真実が列挙されている。
世界4大文明の一つ、古代エジプト文明の象徴として世界中の人々がその存在を知るギザの大ピラミッド。紀元前2700から2500年代に建造されたと伝えられているピラミッドの中でも最大規模を誇り、クフ王の墓として知られているが、すべて嘘だったとしたら。
本作は、ギザの大ピラミッドに対して37年間にも渡る調査と研究を実施、6年間の徹底的な検証で“真実”を導き出した物語である。検証は考古学だけにとどまらず建築・物理・数学・天文学など、多方面から冷徹な科学の視点で行われ、各々の分野の第一級の専門家の数々の驚くべき証言が、これまでの常識の無理・不合理を突き崩し、まったく新たなピラミッド像を浮かび上がらせている。
今回解禁となったポスターに列挙された衝撃的な真実はこちら。
・驚異の耐震構造~不規則な石の積み方
・黄金数に隠された大ピラミッドの意味
・実は、8面体だった
・あれは、本当に王の墓なのか
・現代技術でも不可能な20年という建造期間

一つ詳しく説明してみよう。ギザの大ピラミッドは20年という期間で建設されたと言われているが、これには無理がある。1日12時間、365日働いて200万個の石を積み上げた場合、2分30秒でセダン1台分の重さの石を次々と積み上げた事になる。1960年代、ダム建設による水没からアブ・シンベル神殿を救う国際プロジェクトが実施され、2200のブロックに解体した神殿を重機で移築した。こちらの移築にかかった期間は約5年間。20世紀の技術でさえ、これほど大変なのに、果たして紀元前に20年間で建設できたのであろうか?
本作では、この様に今まで常識とされたきたことの“嘘”を徹底調査で暴いている。近年、考古学上の重要な新発見が相次ぎ、古代文明と人類の姿に関する定説が覆されている中、本作は、ピラミッドだけでなく地球の歴史さえも覆し、世界に強い衝撃と多くの論争を巻き起こす起爆剤となるのではないだろうか。
大ベストセラー「神々の指紋」の翻訳者であり、著者のグラハム・ハンコックと共に世界中を渡り歩く、大地舜も「この映画で、大ピラミッドには太古の文明からのメッセージが込められているという思いを強くした。21世紀はその忘れ去られた知恵が解明される時代になるに違いない。」 と語っている。

イメージ

2010年09月24日~26日 JATA国際観光会議
JATA(日本旅行業協会)主催 世界旅行博に、出展いたしました。

先日、JATA国際観光会議・世界旅行博に出展いたしました。
JATA国際観光会議・世界旅行博とは、1つのテーマについて深く議論を展開するマーケティング会議「JATA国際観光会議」と 業界関係者との商談や情報交換の場となる業界招待日、一般消費者を対象に商品やサービスをアピールする一般開放日を設けた旅行見本市・展示会 「JATA世界旅行博」の2つのイベントで構成された一大トラベルフェアです。

さまざまな経済波及効果が得られる基幹産業として、近年、大きな役割を担う旅行業です。個人消費レベルでは、旅行を通じて得られる“感動”“交流”“癒し”など、さまざまな効果への期待が高まっています。 そのような大規模なトラベルフェアに弊社も出展することができ、誠に光栄でした。

弊社はエジプト本社からスタッフを招き(写真の女性)、AlsaloumaTravel についても詳しく説明することができました。
トラベルフェアには予想以上に一般の方も多くいらしていて驚きました。
来年のJATA国際観光会議・世界旅行博にも出展させていただきたいと思っておりますので、ご予定があう方は是非お越しください。


オフィス・マネージャ

イメージ
イメージ
エジプトツアー専門代理店Twitter
エジプト旅行専門代理店フェイスブックページ
エジプト旅行専門代理店フェイスブックページ
エジプト旅行専門代理店Linkedinアカウント
エジプト旅行専門代理店Youtube
エジプト旅行エジプト大使館・観光局
エジプト旅行エジプトツアーエジプト現地発着ツアー
東京発エジプト旅行パッケージツアー
関西発エジプト旅行パッケージツアー
名古屋発エジプト旅行パッケージツアー
ナイルグループベリーダンスフェスティバル
アフランワサフランベリーダンスフェスティバル
サラマトマスルベリーダンスフェスティバル
地中海デライトベリーダンスフェスティバル
ラッカースイスタンブールベリーダンスフェスティバル
エジプト旅行外務省、海外安全ホームページ
エジプト旅行営業時間
エジプト旅行フォトギャラリー
エジプト旅行OSIRIS EXPRESS
エジプト旅行4TRAVEL
ナイルグループ・ベリーダンス・フェスティバル・ツアー.jpg
エジプト旅お客様の声
エジプトツアー

エジプト旅行(ツアー){東京発}{関西発}{名古屋発}{日本国際空港発}エジプト旅行・エジプトツアーならARGエジプト。ギザの3大ピラミッドで有名なカイロ。ピラミッドパノラマビューポイント。古代都市ルクソール。世界遺産アブシンベル神殿。エジプト観光は見所沢山です。エジプトツアーといえばカイロ、アスワン、ルクソール、アブシンベル、アレキサンドリア、コムオンボ、エドフ、セントカトリーナ、シャルムエルシェイク、エジプト周遊{エジプト旅行(ツアー)では、歴代のファラオたちの軌跡を辿り、様々なエジプト旅行プランをご案内しております}エジプト旅行のツアーはこれだけではありません。 ご希望に応じてツアーのアレンジも自由自在、パッケージツアーの見積もり・アレンジも可能です。オーダーメイドエジプトツアーも可能です!! 世界にひとつだけのこだわりのエジプト旅行会社株式会社ARGエジプト・トラベル
{ エジプト旅行 格安航空券 格安エジプトツアー 現地情報}
現地出発のエジプトオプショナルツアー予約専門のARGエジプト・トラベルでオプショナルツアーのみも可能です。
エジプトの「観光情報」と旅行の際の「基本情報」の「エジプト大使館 エジプト学・観光局」より、公認を頂いております。